喉や肌を乾燥から守るためには、マスクを利用すると便利です。口や鼻から出る水蒸気がそのままマスク内部に留まりやすくなるため、乾燥しがちな冬などの季節にもしっとりと保湿しやすくなります。
装着する前に化粧水等でケアしていくことによって、より保湿効果を高めることができます。暖かく湿度の高い空気を吸うことができるため、風邪や喉の枯れ等を防ぐ効果もあります。また、リップを塗った後に装着することでぷるんとした唇にすることもできます。
そんな様々な効果から近年では睡眠時に装着する方も増えてきています。
こうしたマスクを美容目的で利用する際には注意点があります。敏感肌の方はできるだけ肌に優しいタイプのものを選ぶことが大切です。肌への刺激があるタイプを利用すると、肌の油分が多く発生してしまい、かゆみやニキビ等を引き起こしてしまうことがあります。内部に低刺激の柔らかいガーゼ等を挟むことによって、そうした症状を防ぐこともできるため、状況に合わせて工夫してみると良いでしょう。
こうしたマスクにはかわいいデザインのものも登場しています。おしゃれを楽しみながら、こまめにマスクをすることで、肌を保湿し、より美しい状態を維持することができるでしょう。