誰でも簡単に、なおかつお金をかけずに加湿器を手作りすることが出来ます。それがコップとコーヒーフィルターを利用した簡易加湿器です。どこにでもあるコーヒーフィルターをコップに入るように適当な形に折り曲げ、お湯か水を注ぎます。それだけで空気中に水分が発散されるため、加湿器ほど広範囲をカバー出来ないものの、自分のデスク周りや枕元の湿度を上げることが出来るでしょう。出来るだけ広い範囲の湿度を上げたいときには大きめのコップにコーヒーフィルターを何枚も折り曲げて利用すると効果的です。
ただ蛇腹に折り曲げるだけでも可愛いですが、少し工夫をしてバラの花束になるように折り曲げたりハサミを使って切り込みを入れるのもおすすめです。
無漂白の褐色色を利用しても、漂白した白色を利用してもニュアンスが異なるため、自宅にあるものをそのまま利用しても良し、部屋のインテリアとの調和を考えて購入してくるのも良いでしょう。
何度も繰り返し使用し続けるとカビや汚れが溜まってくる恐れもあるため、定期的に新し物と交換をすると良いでしょう。作り方さえ覚えてしまえば簡単に用意することが出来るため、家中に置くことも可能です。また、旅行中のホテルなどでも活用することが出来るでしょう。