季節によっては室内がかなり乾燥してしまう事が有ります。
ジメジメとしていないのでカビなどの予防にはなりますが、美容や健康の面で言えばあまり良い状態ではありません。
快適に過ごす為にも、乾燥予防を心がけましょう。

乾燥予防の方法として効果的なのは加湿器の利用です。
冬場に良く利用する事が有る加湿器を使えば、室内が乾きすぎてしまう事はありません。
ただ、この方法は場合によっては部屋の一部だけがジメジメとした状態になってしまう可能性があります。
うまく湿度を保つ為にも、部屋の中の空気を循環させましょう。
そこで便利なのが扇風機です。
加湿器で湿度を上げ、扇風機で室内の空気を循環させる、それによって部屋の中の湿度が必要以上に低下してしまわなくなります。

機械を使って加湿するのが苦手だ、別の方法の方が良いという人にもお勧めできるのが観葉植物の利用です。
植物は葉にある気孔から蒸散しているため、実は機械を使わなくても加湿する事が可能です。
ただどんなタイプの植物でも良い訳ではなく、できるだけ葉の大きな物を選ぶと良いでしょう。
また部屋のサイズによっては1つだけ飾っておくのではなく、2つ、3つと飾っておく方がより効果的です。